Posts Tagged PlayStation 3

Gran Turismo 5予約開始

すっかり書くの忘れてたけど、Gran Turismo 5の予約が始まったね!
発売日も11月3日に決まって良かった。
(頼むから延期しないでくれw)

今回はムービーを見る限り、日本Super GT、アメリカNascar、WRC(世界ラリー選手権)関連の車種も豊富で、特に注目なのが車体の破壊シミュレーション。
そして天候変化の復活。
強化されたBスペックモード。
(Bスペックモードって言うのは監督として指示を出してレースをするモードのこと)
あと、自動車運転のイロハを学べるカートを収録。
サーキット生成機能搭載。
英国の国営放送BBCにて絶賛放送中のカー・エンターテインメント番組「Top Gear」で著名人の腕試しや各車のレビューを行う特設コースが再現され、謎の白ヘルドライバーことザ・スティグも収録。
(ところでそのザ・スティッグ。一度、ミハエル・シューマッハが「実は僕なんだよ」という体で種明かししたものの、その正体は複数人のトップドライバーが関わっていると言われているため、その真偽さえ不明w)
[metacafe 5074021]

初回限定は通常版とお値段据え置きで豪華ブックレット付き。
あと、プレゼントカーのダウンロード権5台分付き。
俺、実はPSPの時は予約じゃなく買ったから、某お方wから頂いたコードでなんとかFerrari Enzoのイエローが手に入ったと言う事情があったり。
だから、今回は確実に予約しておいた。
まぁ、このシリーズの感じから言って数量限定とかじゃないんだろうから、普通に予約すれば手に入りそう。
待ちに待ったPS3大型タイトルなので、レースゲーファンやそうでない方も予約してはいかが?

グランツーリスモ 5(初回生産版:特製ブックレット&プレゼントカー5種ダウンロードプロダクトコード同梱)

グランツーリスモ 5(初回生産版:特製ブックレット&プレゼントカー5種ダウンロードプロダクトコード同梱)

定価:¥ 8,208

Amazon価格:¥ 5,400

カテゴリ:Video Game

発売日:2010-11-25


Post to Twitter

, , , , , ,

No Comments

PS3発売直後の雑感

 例によって新しもの好きのこころはつかんだ。まぁ、国内8~10万台と言われていた初日販売だったので、それもわからなくはないけれども。これがPSPの二の舞になるんじゃないかという気もしなくはない。シチュエーションはDSとPSPの関係に似ている。
 ここで自分が思うのは、据え置き型ゲーム機にユーザは何を求めているのかと言うこと。自分は前から書いているとおり、向こう数年はプレイするモチベーションを持った高性能マシンを欲している。だから、PS3は正義だったりする。Wiiのアプローチが成功した場合、ゲーム機の進化はいくらか後退するかとも思う。それが一番の懸念。
 で、初めて定価が発表されたときのブログを読むとみな否定的でおもしろい。中でも一番おもしろかったのが、第二のぴぴんになるというマックファンのブログ。「PS3 ピピン」でググればすぐにでると思う。どのように傑作かというと、ニーズに反して機能をつけまくった結果、8万になった、と。そもそも、方向性さえなかったマシンをここまで良く書いたのはさすがマカーだと思った。何が許せないって、たぶんゲームをしない人も大量に「ありゃ売れないね、アハハ」と書いている点。ゲームしないなら引っ込んでろよ、と。
 私見では、ピピンというマシンのあらましはこう。バンダイがインターネットブームに乗じてゲーム機に乗り出す。そこでAppleに打診。ごついハードが完成。ゲーム機とは言えないスペックとブラウン管でインターネットを見るという当時として考えても正気の沙汰じゃないハードをよしとして発売。結果、失敗。そもそものハードが魅力ゼロなワケで、ディベロッパもロクなのがいなかった。それと比較されたんじゃ、SCEも足元を見られたものだな。
 では、なぜ自分がPS3をプッシュするのかを再度まとめておきたい。まず、その崇高な思想を体現するために、四苦八苦している点。最高のエンターテインメントマシンを作り上げることがゴールであって、ゲーム機を作っているのではないと考えているのかもしれない。ここが重要で、自分の考えと一致する。今でこそ、映画、テレビ、音楽、テキストメディアがメディアの王道だけれども、唯一対話性を持ったメディアはゲームなワケだ。映画が巨大産業なのはわかるけれど、いつか必ずビデオゲームが抜く。そう思ってる。たぶん、SCEという会社はそうなんだろうなぁ、と。それを実現するためには、映画で見られるような映像をリアルタイムで動かす必要がある。つまり、話はそれから。
 よく、「リアルになりすぎると~」という話を聞くけど、それは慣れの問題でしょ?さらに「ゲーム性が~」と言う声も聞くけど、グラフィックスとゲーム性にはつながりがないわけで。同じベクトルでとらえている人が非常に多いから、そこら辺を考え直して欲しい。ノスタルジーに浸るのは勝手なんだけど、それで変にコンピュータの進化を止めてもらいたくない。
 あと、性能が良くなって買い換えなきゃいけないと言う以外にどんな害がある?昔のゲームなんてエミュレーション咬ましてリリースしてるし。それじゃいけないのかと。ちゃちぃゲームをやりたければ、シンプルシリーズでもやっていればいいと思うし、進化を止めようとするクソ保守主義の意味がわからん。
 で、Wiiなんだけど、アレがPS3に勝ったら家庭用ゲーム機から卒業できそうです。ファミコン・スーファミ世代だけど、任天堂のゲームをあまり好きじゃなかった人間としては、1万円オーバーでソフトを売って当然という顔をした任天堂にはどうしても好きになれない。みんななんですーふぁみじだいに1万2~3千円で売ってたことを恨んでないのか不思議でしょうがない。あのとき、一回ゲームやめてるからね。サターンを買ったからだよ、ゲームやってるの。
 そんなPS3なんだけど、意外と買い易そうじゃん。何でも、1日10台程度は量販店に入っているそうで。朝イチで行けば普通に買えそう。正月明けにでも買うかね。F1が出るし、いつも発売日というものを締めきりと考えないポリフォニーデジタルがまじめに期日を守るとしたら、12月にGT HDが出るらしいし。まぁ、PSPのGT4 Mobileを実質キャンセルしてまで作ってたんだから、出さない場合はかなり怒りMAXなんですけど。

Post to Twitter

,

6 Comments

PS3がコンピュータの道を断ったのか?

 SCEがゲームショーにてPS3の下位モデルについてHDMIの搭載と、税込49890円という価格改定をした。20GBHDD搭載の下位モデルは当初59800円”税抜き”で発表されていた。フルHDを表示するための超高速AV接続規格HDMIを搭載しないと言うことは、著作権保護機能が無いため、将来的にブルーレイディスクの映画などが見られなくなる可能性さえある。しかも映像と音声が別々なアナログ規格D端子だけと言うのもPS3の性能からすれば、不可解極まりない。
 さて、ただでさえ下位モデルの価格はコンピュータ(いわゆるPC)と比較すると激安で、赤字が出るハードであると推定される。トントンだとしても、今回の価格改定により、赤字に突入したのではないだろうか?PCなどはかなり多くの会社が関わっているため、PCを売るだけの製造メーカーはどうしても赤字を出せない。内製率を上げようにも、CPUはIntelとAMD、マザーボードはコストで勝る中国、台湾、韓国と言うように、ほとんどの部品は他社製である。
 PS3は逆に、内製率が非常に高い。台数が出てしまえば、工場の投資分が回収できる=それ以降の生産は原材料と人件費と輸送料で大方決まる。その場合、最初に赤字を出しても長期的に売れ続けるのであれば、黒字になる。ハードだけで黒字にしなければ、コンピュータとしては一人前ではないと、以前書いたが、実際のところ、そのパラダイムさえ崩す可能性が見えてきたのかもしれない。
 将来的にはハード単体でも黒字化を見込みつつ、当初はゲーム機の論理を用いてソフトで利益を出す。独占領域に達した時点で、PS3のバリエーションをフレキシブルに増やす。そうすれば、あるいは10万円のPS3も売れるようになるのかもしれない。
 ただ、いろんなところで繰り返し語られている通り、PS3のCellプロセッサは汎用コンピュティングには向かない。つまり、PCの代替機になり得ないと言うことだ。そこをどこまで伸ばしていくのか。もしくは、汎用コンピュティングに耐えうる強力なコアを搭載してくるのだろうか?
 今回の価格改定により、初代PS、PS2の価格へとリセットされたわけだが、この後出しジャンケン、Wii、Xbox 360に対してどうなるのか?PS3がどういったコンピュータに行き着くのか?興味は尽きない。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

,

3 Comments

WiiとかPS3とかXbox 360とかのお話

 25000円ですか。足下見られたかな?噂では、20000を切ることもやぶさかじゃないとか言われているほど安価に作られているとか。でも、予告通り25000円となると、PS3の”やっちゃった価格”に対して早くも勝利宣言なのかも。でもさ、これでXbox 360が本気で値下げするようなことがあれば、そっちに流れるんじゃないかなぁ?
 でも、昔のソフトがたった500円とかで買えるのはいいかも。・・・でも、そう言うソフト、基本的に遊ばないかな・・・。エミュレータやってるようなモンなんでしょ?てか、そのものか。PCで動くエミュがこれだけ氾濫している今、ファミコンやスーファミのソフトが500円でNintendo 64のゲームが1000円というのは、安いのか否か。
 ここで思うのが、PSPのPSエミュレータ。ソフト、いくらなんだろう?これで1000円とか言ったら、後出しジャンケンで負けるわけだけど。UMDビデオをクソ激安で売ったら、ようやくちょっとは売れ出したらしいけど、やっぱり適正価格ってものがあるよね。この辺り、どう出るか。
 Wiiに話を戻すと、DVD再生にわざと対応しないそうで。これを見て、任天堂はかわらねぇなぁ、と思う俺と、ゲーム機だし、いいよね、とか言う64やゲームキューブさえ持っていない任天堂のフォロワーがいると思うと、いたたまれない。
 360のDVD再生機能はマジでリッチらしくて、上等なDVDプレイヤを買ってきたような感じだとか。PS2とか酷かったからね。あれだったらPCで見るし。画面小さいけど。
 歳のせいかしらんけど、ゲーム機のパラグラムを根底から崩すであろうあのコントローラーは、どうにも受け付けない。実際触ったら、考え変わるかね?相変わらずお高くとまっている任天堂さんはゲームショーに未だにご出展されないのかもしれませんが、もし出展なさっていたら、遊んでみたいものです。・・・並ばないでできるなら。
 なんか、セガのプライベートショーでバーチャ5のPS3版の実機デモをプレイアブル出展したそうだけど、1080i出力なのだろうか・・・。だったら、やっぱりフルHD液晶とセットじゃないと嫌なだぁ・・・。両方手にはいるような高額所得者なら、間違いなくPS3は買いだと思う。ゲームファン限定だけど(笑。
 あと、1080iとか720iとか書いてもピンと来てない人が多いので、近いうちにその解説でも書きます。これ知らないで液晶テレビとか買うと、数年後に切ない思いをしますよ。いや、マジで。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

, , ,

6 Comments

PLAYSTATION 3、Asusが生産中

 Engadget Japaneseによると、PS3は大手PCマザーボードメーカーのAsus(アスース)で生産中とのこと。・・・なんか、マジでPCっぽい。いや、Macっぽいと書いてあげるべきかな?
 初めの600万台までAsus単独で生産して、その後はFoxconnと言うメーカーが生産に加わるとのこと。Foxconnはなじみがないけど、Asusははじめて自作PCを組んだ時にお世話になったメーカー。実はかなり信頼していたり。何せ、トラブルが非常に少なかった。
 でも・・・そもそもの設計はSCEだし、初物は・・パスかな。GTもまだでないだろうし、フルスペックハイビジョン液晶の一番安いやつでも手が出ないし。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

,

No Comments