Posts Tagged Google

Google Analyticの設定完了

 何故かはわからないけど、SeesaaブログのベースとなるHTML編集でGoogle Analyticsに必要なJavaScriptコードを入れると、どうもそのコードが弾かれてしまっていたみたい。おかげで、トラッキングされていないことが判明。基本的にはBodyタグが終わるすぐ前に登録しなければならないわけだけど、それが出来ない。
 仕方がないから、各コンテンツの編集で、一番下のPowerd by のところに入れたところ、ようやくトラッキングが開始された様子。Seesaaのアクセス解析とも、BlogPetのアクセス解析とも違う結果が出ているので、それぞれの比較はまた今度と言うことで。
 あと、一個前の「test」という投稿、特にその投稿自体に意味はありません。上であげた通り、SeesaaのHTML編集が適用されていない可能性を考えて、新しい記事を投稿してテストしただけです。特に何も仕組んでないので、その投稿は気にしないでください。いや、なんか異様のページビューが多いので。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

, ,

1 Comment

Google Analytics導入

 かつてはウェブサイトを持っていたり、現在のようにブログを持っていると、誰が見ているのか、何人見ているのか、どの記事を見ているのかが非常に気になる物。で、アクセス解析を入れていたりする。まぁ、今使っているシーサーブログはなかなか優秀なアクセス解析が標準でついているからそれで満足だったりするんだけれども、GIGAZINEで面白い物が紹介されていたので、試しに導入してみた。
 株価もおおむね堅調であるGoogle。そんな開発力のあるウェブスペシャリストが作ったアクセス解析がGoogle Analytics。これはまさにプロ用の統計ツールと言ってよさそう。とりあえず導入したばかりなので、訪問者数0なんだけどね・・・。いや、別のアクセス解析には数人来てるんだけどねぇ?1日単位の統計を出すのかな?とりあえず、1週間様子を見てみようと思う。まさか、設置方法間違ってないよな・・・ハハ。
 こういうの見てると、あそこの開発力はやっぱりすごい。OSを作る日も近いんじゃないかと邪推してみたり。自社用にはLinuxベースのOSがあるらしいけどね。いや、マジでコンシューマ向けに作ってくれないかなぁ?世界観が変わるような、革新的環境を。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

, ,

No Comments

GoogleとDavid Coursey

 現在のIT MediaがまだアメリカのZiff Davis NetworksおよびC|Netとの提携により、ZD Netの翻訳主体だった頃、David Courseyの文章にかなり影響を受けてきたのですよ。彼の趣味はかなりおじさんと近い物があって、読む度に「ああ、分かる分かる」という感じでした。
 当時、ZD Net Japanの運営母体であるソフトバンクがIT技術系のサイトである@ITを吸収してIT Mediaになりました。その頃を前後して、日本国内のコラム記事が充実したせいか、アメリカのZD Netがエンタープライズ系の情報に注力しだした所為か、またその両方の所為かで、Davidの翻訳記事をすっかり見なくなってしまった。
 この人のいいところは、まず、その文の書き方にあるんですよ。いかにもアメリカ人的な文章というか、共感を呼ぶ生活の一コマを随所に入れている。それに、Mac好きであることを自認しながらも、MacやWindowsのいいところと悪いところを的確に指摘したりするところです。そして、Googleの良いところをいろいろ教えてくれました。
 で、気になったからGoogleで探したんですよ。そしたらIT Mediaで記事を出しているではありませんか!バックナンバーの日付が近いと思ったら、去年の物だったり…。どうやらZiff Davis系のeWeekの翻訳記事を開始したそうなので、その一環かもしれません。そして、その中のバックナンバーに先ほど書いたGoogleに関する記事がありました。
アンカーデスク:「愛しのGoogle」を大いに語る
 ちなみに、アメリカ版のZD Netでコラムコーナーを辞めたのが去年の3月18日。ただ、それ以降も寄稿はしていたみたいです。
AnchorDesk: Good-bye Farewell, and amen
 彼は携帯機器にも詳しくて、日本では終わった感が強い(たぶんアメリカでも…)PDAが大好き。趣味を飛び越えて、趣味で買った物のレポート、つまりは日本で言うところのスタパ斉藤的な感じなのかもしれません。なんか、彼の記事が楽しみになってきました。それだけです。
 ではでは…。

Post to Twitter

, , , ,

No Comments

偉大なるGoogle

常日頃、思うのです。Googleが無くなったら、当分の間、とても寂しいことになるだろうなぁ、と。と言うのも、調べものの大半はGoogleで行っており、気が付いたらGoogleツールバーにキーワードをぶち込んでいることも多いのです。これが仮になくなったら?ブルブル、そんなこと、怖くて口にできませんし、書くことも不可能です。
さて、これほど便利で、エンドユーザーから1銭も取らないと言う不思議なビジネスモデルを採っているGoogleは、潤沢な資金を持っている多くの企業がそうであるように、研究機関を有しています。それがGoogle Labsだったりします。
で、これまたお世話になっているIT Mediaの記事で”「Googleサジェスト」日本語版が公開に“と言うものが目に付きました。ラボの研究成果で、サジェスト、つまり示唆してくれるウィンドウを表示する技術のテストを行っているそうなんですよ。
では、実際にGoogle サジェスト(http://www.google.co.jp/webhp?complete=1&hl=ja)へアクセスして、ちょいと試してみましょう。
c0008721_17552672
c0008721_1755351
サジェストウィンドウがでない場合は、入力欄を方向キーで左右に動かしていると、でてきたりします。なかなか面白いので、お試しあれ。
ではでは…。

Post to Twitter

No Comments