Posts Tagged Cuda

ワイルドスピードX2と就活について

 yu++(東京都在住 大学生)は映画「ワイルドスピードX2」を見たことを発表しました。また、就職活動のことについての発表もありましたので、併せて発表いたします。
————————————————————–
 今、「ワイルドスピードX2」をWowowで見たんですよ。ほら、今GT4にはまってるでしょ?だからもろアタリ。スッゲェ面白かった。カーチェイスシーンの迫力がすごい。正直映画館で見たかったなぁ~。気になったのが、主人公二人の愛車が共に三菱自動車性だったこと。白人の元刑事はニトロ内蔵のカリカリチューンなランサー・エボリューションで、そいつの友達の黒人がたぶんアメリカ三菱製のニトロ内蔵カリカリチューンなエクリプス・スパイダー。提供、三菱って感じかな?まぁ、途中でメーカー問わず、カスタムカーのオンパレードだったのだけれども。
 終盤に出てくるHemiと呼ばれて他やつはたぶんフロントグリルから察するに、俺の大好きなプリマス・クーダ ’71 Hemi 426のはず。シボレー・カマロの方は詳しくない。ただ、全編ぶっ飛んでて面白かった。
 いやぁ、こういうゲーム無いっすかね?なんか、警察から逃げるようなカーチェイスゲーム。市販車じゃなくていいですよ、この際。メッチャ警察が追いかけてくるんだけれど、サポートを受けて、右だの左だのするようなやつがいいかも。と思った。
 さて、話は変わって昨日、大学の就職ガイダンスというやつに行ってきました。一昨日がメインだったらしく、ビデオを見せられるだけのお寒い物でしたが、それなりに面白かった。てか、就活での伝説がよかった。
 日産でのお話し。GNPは何の略かを聞かれて、「がんばれ・日産・パルサー」と答えた人がいたそうです(笑。パルサーは日産の大衆車です、ちなみに。あ、今はないかも。
 あと、サントリーでのお話し。壇上に花が生けてあったわけです。で、ある人がツカツカそこまであるって行って、花を取って、花瓶の水をグビグビ飲んで一言「やっぱりサントリーの水はうまい!」と。これは一本取られましたね。受からないでしょうが(笑。
 就活、やらないとね。
 ではでは…。

Post to Twitter

, , , , ,

No Comments

GT4

こんな夜中に書くBlogなんて、所詮読者度外視の物しか書けるはずがない、うむ、確かにない。
短い文章を書くくらいだったら、GT4の事書こう。毎回毎回「今日は何もやってません」とか書いてみたり、さぼってみたりしても、所詮はGT4をやってるから何ですよ、はい。女子高生が先生に当てられて「ワカリマセ~ン」と言っているのとはわけが違う。こっちは分かってるんです、あの子たちは聞いていないと言うか、興味がないだけなんです。
一応キリトリセンを設けておきます。
—————————-キリトリ—————————
やっと達成率24.7%ですよ。このゲーム、長すぎ…。どれくらい長いかというと、ダッヂ バイパーのボンネット並みに長い。あそこに鎮座しているトラック用のV10ユニットを納めるためにバイパーのボンネットは長いわけだ。では、GT4は何故長いのか?それは発売中止だの、延期だのゴタゴタしすぎて、てか、いろいろな要素を取り込みすぎた結果であり、べつにDVDが2層式だからじゃない、いや、包括的な意味ではそういうことだね。

ダッチ バイパー STS-Rc0008721_4294580
まぁ、それはいいとして、現状は
Aスペック 12157ポイント
Bスペック 総合スキル6052ポイント
マシンスキル 75
コーススキル 62
バトルスキル 59
日数 685日目
Aスペック走行距離 2,689km
Bスペック走行距離 2,943km
勝率 252/400 = 62.9%
トロフィー 334個
獲得プレゼントカー 46台
獲得獲得賞金 345,780,000Cr.
車保有台数 134台
現在の所持金 261,388,900Cr.
こんな感じ。
ちなみにライセンスは国際Aです。スーパーライセンスについては最後のニュルブルクリンク北コースがどうにも覚えられず、取れていない次第。レースで何回か慣らしてから行く予定なんだよね。やっぱりあんなクソ速い車で走るんだから、それなりの準備が欲しいしね。あと、どうせあのクソ長くてくねくねしているサーキットに挑むんだから、金とか欲しいでしょ?まぁ、言い訳なんだけれども…。実際銀はいけるとしても、金はきついかも。
Aスペックはなんかスープラだと200ポイントもらいにくい。弱い車だと取り安い。ストレートコースだと行って150ポイントくらいだね。ストレートコースでどうやって馬力を抑えて突き進めと言うのですか?と。まぁ、何ポイントもらっても、プレゼントカーの類はもとより、何の特典もないんだけれども。ただ、Aスペで勝てるギリギリをBスペにやらせて見ると全く勝てないから、そこも不満だね。じゃあ貴様が200ポイントで勝てよ、この車で、と。
それは置いておいて、このゲーム本来の楽しみである(?)コレクションは着々と進行中。最近のお気に入りはTVR サーブラウ スピード6 ’97、これね。これは名前の通り直列6気筒なんだけど、V12バージョンであるサーブラウ スピード12があるのですよ。何故かそっちはクソ軽いわけなんだけれど、馬力も800超えてるにもかかわらず、なんか遅い。これは正直かっこわるいな、と。

TVR サーブラウ スピード6c0008721_417767

TVR サーブラウ スピード12c0008721_4181254
c0008721_4182977
相変わらず、メインは97年式スープラ (JZA80) RZなんだけど、GT3では中盤から徐々に使い物にならなくなってきたんだけれども、今回は結構持ってくれるというか、タイヤの性能がものすごく上がってくれたおかげで、「曲がる」様になってくれた(笑。馬力がある上限を超えるとケツ振りが激しくてとてもコントロールできる余裕がなかったんだけれど、今回はレーシングタイヤのトラクション設定が鬼なお陰でドリフトもままならないくらいトラクションが強い。あ、写真を取り忘れた。
とりあえず、レース中のクーダでお茶を濁す…。c0008721_4275836

まぁ、締めはデロリアンに締めてもらいましょう。c0008721_4305070
タンタン、タラタン、ドォックゥ~~~~ッ!
ではでは…。

Post to Twitter

, , , , , , , , , , , , ,

No Comments