Posts Tagged blur

blur 3862 days The Official History [スチュアート・マッコニー著]

内容
 90年代イギリスを席巻したバンドblur(ブラー)。彼らはその名の通り、何となく集まり、何となく出現したかのように見えた。しかしてその実体は、出会い、挫折、酒、ドラッグ、暴力、金銭トラブル、女、名声、そして混沌が入り交じったものであった。この本は、blurはもちろん、あらゆる関係者へインタビューを行った初の公式バイオロジーである。イギリス中を駆けめぐったスキャンダルの真実の一部が、今、明らかに。

アレックス・ジェームス(ベース)、デーモン・アルバーン(ボーカル)、グレアム・コクソン(ギター)、デイヴ・ロウントゥリー(ドラム)

 いやぁ、blurの10年、読み終わりましたよ。非常に濃い内容だった。メンバーそれぞれの生い立ちや、結成まで。地獄のアメリカツアーとマネジャーの使い込みによる借金地獄。そして、名声を手に入れて、酒とドラッグに埋もれる日々。なんか、典型的なロックバンドという感じがした。
 各アルバムの生い立ちも非常に興味深い。彼らの所属するフード・レコードの、当時の代表デヴィッド・バルフェとの対立とかも面白かったし、紆余曲折してできていくアルバムのバックグラウンドが読める貴重な本だと思った。オイラが一番好きなセカンド・アルバムの「モダン・ライフ・イズ・ラビッシ」が最初は7曲しかなくて、それも「For Tommorow」がまだ無かったとか。バルフェが「ところで、シングル用の曲はどれだ?」と言って、ボーカルのデーモン・アルバーンがかちんときて曲を増やしたらしい。
 あと、メディアによって仕組まれた感のあるOasisとの対決についてもさらりと書いてあって、驚いた。この辺りの事情が知りたいなら、是非とも読むべし。
 また、これはグレアム・コクソンが脱退する前のバイオロジーだから、ある種貴重かも。グレアムは誰かが抜けたらバンドの解散とか言ってたけど、結局グレアムが抜けた今もblurは存続していたりして、なんだか感慨深い。最近のグレアムはこの本の中で語っている人物とは別人になったようで、「別にデーモンとそんなに仲がよかったわけじゃない」とか言っているらしい・・・。なんだか悲しいぞ。とりあえず、哀愁に浸りたいファンは絶対読むべき。なんか、苦楽を共にしたような気分にさせてくれるから(笑。

ブラー:3862デイズ―オフィシャル・ヒストリー

著者/訳者:スチュアート マッコニー

出版社:ロッキングオン( 2000-04 )

定価:¥ 1,944

単行本 ( 434 ページ )

ISBN-10 : 4947599804

ISBN-13 : 9784947599803


 ではでは・・・。

Post to Twitter

, ,

No Comments

さくら

タレントのさくらなさんご存じでしょうか?タメで、しかも誕生日が近い事も手伝って最近注目したりしているのですが、ちょい困ったことがあります。
この子、知名度がイマイチというか、「さくら」をGoogleで検索をかけると「さくらや」だの、「水谷さくら」だの、「カードキャプターさくら」だの、木の方の「さくら」だので腹立たしい限り。もうむかついた!写真集に手を出すかも!
…まぁ、どうでもいい口実なんですが、写真集というモノ、実は買ったことがなかったり。ハセキョのやつとか欲しくなったりするんですけどね、ちょい踏ん張って、買ってないんです。ただ、今回は手を出しそうな、と言うか、気が付いたら手元に届いてそうで怖いです。
さて、突然ですが、CMって大好きなんですよ。昔はただウザイだけだったんですけど、かわいい子がでていたり、センスの良いCMだったり、気になる音楽が使われていたりして、意外と目が離せないのですよ。
で、最近気になるというか、なんか知らないけど違和感を感じるCMがあるんですよ。それは、国仲涼子がでている「スマイルコンタクトピュア」なるCM。これ、国仲涼子がメッチャ棒読みしている感じがして、見る度に「ああ、やっちゃったな」と。悲しい限りです(何のこっちゃ)。
あと、我らがBlurの「Coffee & TV」と言う曲のプロモーションビデオの主役は歩く牛乳パックなんですよ。それが失踪したという設定になっているBlurのギタリストを、心配する家族の食卓の上に置かれていた牛乳パックがそれに見かねて探しに行くというやつなんです。ちなみに、Blurのギタリストであったグレアム・コクソンは脱退しています…。
c0008721_19112192 それのパクリCMがあるらしく、実際見ることができましたが、パクるにしてももっとうまくパクって欲しかったというか、形は同じなんですよ。一応権利関係は承諾を得ているとのことなんですが、なら本物並みの牛乳パック君を再現して欲しかったなぁ、と。まぁ、テトラパックというモノのCMなので、若干違うのも当然と言えば当然なのですが…。ちなみに左がBlurのPVに出てくる牛乳パック君で右がテトラパック君。微妙すぎる…。
これのCMも公式サイトで見られるので、見ては如何?
Tetra Pak 公式サイトhttp://www.tetrapak.co.jp/
ではでは…。

Post to Twitter

,

2 Comments

上着が欲しいとですよ

寒いッスね。こんな時は、美女の一人もいればいいのだけれども、いないし、懐が暖かくなる要因もないわけで、物理的に暖かくなろうと思った。で、おじさんが崇拝する英国バンドBlurのフロントマン、デーモン・アルバーンがサードシングル「Bang」のPVで着ていた↓が欲しくなったとですよ~!

c0008721_21502142

c0008721_21511722

c0008721_21522015

c0008721_2153388

c0008721_21541575

で、こう言うのをなんて言うのか知らなかったわけですよ。レザージャケット?いやいや、なんか中にふわふわした物が入ってるし、レザージャケットで検索してもなんか雰囲気が違う。で、あれこれ探したわけですよ。そしたら、ブルゾンというキーワードがこれっぽいデザインを指していて、さらにそれよりもっと端的に示す名前がランチコートと言うらしいのですよ。いやぁ、苦労しました。とまぁ、ムートンの本革ランチコートが欲しいとですよ。写真を見てもらえるとわかると思うんだけれども、革の質感が好き。これはもはや、古着を当たった方がよいのだろうか?これ、新品で探したら結構するのでは?と、思った。
さて、この間買ったDVD「Stershaped]から、若き日のデーモン・アルバーンをご紹介。

c0008721_22491421

ちなみにこのDVDでも着ていました。どこのブランドのやつなんでしょ?

c0008721_22512359

ではでは…。

Post to Twitter

,

2 Comments

Amazonでお買い物

スターシェイプト [DVD]ども、如何お過ごしですか?別に興味はありませんが。さて、Amazonで英国バンドBlurのDVD「Starshapedト」と、同じく英国バンドKula ShakerのDVD付きベストアルバム「ザ・ベスト・オブ・クーラ・シェイカー」と、BlurとOasisを中心として起こった90年代英国の音楽ムーブメント”ブリットポップ”を振り返るドキュメンタリー映画「Live Forever」を買っちゃいました。いやぁ、合計で1万近くして、結構高い買い物だった訳なんだけど、どれか一つでもよかったくらいの内容の濃さ。Blurファンの自分としては「Starshaped」を見ているんだけど、若い!10年ちょい前の映像だから仕方がないけど、ボーカルのデーモンがまだM時ハゲじゃない!カッチョイイ!生まれ変わるなら、あんないい男になってみてぇもんさねぇ…。てか、キャプチャしたいんだけど、今持っているDVDソフトがキャプチャ非対応のエサだった…。だれが製品版を買う物か!と言うわけで、デーモン閣下の写真はお預け。
どうでも良いことなんだけど、夜中にやっているBECKというアニメのエンディングテーマ、結構好きなんだけど、これ、モロにOasisでは?歌い方とエコーのかけ方がまさにボーカルのリアム・ギャラガー的というか、何というか…。てか、日本は海外の曲を知らない人が多いことを良いことに、海外の楽曲をパクり過ぎ。まんまはよくないです、それじゃあ韓国ですよ。
ではでは…。

Post to Twitter

, ,

No Comments