Archive for 11月, 2006

PS3発売直後の雑感

 例によって新しもの好きのこころはつかんだ。まぁ、国内8~10万台と言われていた初日販売だったので、それもわからなくはないけれども。これがPSPの二の舞になるんじゃないかという気もしなくはない。シチュエーションはDSとPSPの関係に似ている。
 ここで自分が思うのは、据え置き型ゲーム機にユーザは何を求めているのかと言うこと。自分は前から書いているとおり、向こう数年はプレイするモチベーションを持った高性能マシンを欲している。だから、PS3は正義だったりする。Wiiのアプローチが成功した場合、ゲーム機の進化はいくらか後退するかとも思う。それが一番の懸念。
 で、初めて定価が発表されたときのブログを読むとみな否定的でおもしろい。中でも一番おもしろかったのが、第二のぴぴんになるというマックファンのブログ。「PS3 ピピン」でググればすぐにでると思う。どのように傑作かというと、ニーズに反して機能をつけまくった結果、8万になった、と。そもそも、方向性さえなかったマシンをここまで良く書いたのはさすがマカーだと思った。何が許せないって、たぶんゲームをしない人も大量に「ありゃ売れないね、アハハ」と書いている点。ゲームしないなら引っ込んでろよ、と。
 私見では、ピピンというマシンのあらましはこう。バンダイがインターネットブームに乗じてゲーム機に乗り出す。そこでAppleに打診。ごついハードが完成。ゲーム機とは言えないスペックとブラウン管でインターネットを見るという当時として考えても正気の沙汰じゃないハードをよしとして発売。結果、失敗。そもそものハードが魅力ゼロなワケで、ディベロッパもロクなのがいなかった。それと比較されたんじゃ、SCEも足元を見られたものだな。
 では、なぜ自分がPS3をプッシュするのかを再度まとめておきたい。まず、その崇高な思想を体現するために、四苦八苦している点。最高のエンターテインメントマシンを作り上げることがゴールであって、ゲーム機を作っているのではないと考えているのかもしれない。ここが重要で、自分の考えと一致する。今でこそ、映画、テレビ、音楽、テキストメディアがメディアの王道だけれども、唯一対話性を持ったメディアはゲームなワケだ。映画が巨大産業なのはわかるけれど、いつか必ずビデオゲームが抜く。そう思ってる。たぶん、SCEという会社はそうなんだろうなぁ、と。それを実現するためには、映画で見られるような映像をリアルタイムで動かす必要がある。つまり、話はそれから。
 よく、「リアルになりすぎると~」という話を聞くけど、それは慣れの問題でしょ?さらに「ゲーム性が~」と言う声も聞くけど、グラフィックスとゲーム性にはつながりがないわけで。同じベクトルでとらえている人が非常に多いから、そこら辺を考え直して欲しい。ノスタルジーに浸るのは勝手なんだけど、それで変にコンピュータの進化を止めてもらいたくない。
 あと、性能が良くなって買い換えなきゃいけないと言う以外にどんな害がある?昔のゲームなんてエミュレーション咬ましてリリースしてるし。それじゃいけないのかと。ちゃちぃゲームをやりたければ、シンプルシリーズでもやっていればいいと思うし、進化を止めようとするクソ保守主義の意味がわからん。
 で、Wiiなんだけど、アレがPS3に勝ったら家庭用ゲーム機から卒業できそうです。ファミコン・スーファミ世代だけど、任天堂のゲームをあまり好きじゃなかった人間としては、1万円オーバーでソフトを売って当然という顔をした任天堂にはどうしても好きになれない。みんななんですーふぁみじだいに1万2~3千円で売ってたことを恨んでないのか不思議でしょうがない。あのとき、一回ゲームやめてるからね。サターンを買ったからだよ、ゲームやってるの。
 そんなPS3なんだけど、意外と買い易そうじゃん。何でも、1日10台程度は量販店に入っているそうで。朝イチで行けば普通に買えそう。正月明けにでも買うかね。F1が出るし、いつも発売日というものを締めきりと考えないポリフォニーデジタルがまじめに期日を守るとしたら、12月にGT HDが出るらしいし。まぁ、PSPのGT4 Mobileを実質キャンセルしてまで作ってたんだから、出さない場合はかなり怒りMAXなんですけど。

Post to Twitter

,

6 Comments

万円弱で売られているのが現状です(BlogPet)

昨日、yu++が
韓国製パネルPSPを使った中小企業の地デジ比対応のフルスペックハイビジョン液晶テレビは20万円弱で売られているのが現状です。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ルティ」が書きました。

Post to Twitter

1 Comment

PSPのお話

 いつの間にやらエンターブレインの社長になられた浜村。どうやらSCEつぶしにかかっているようなんだけど、どうしちゃったの?なんか、芸能リポーターの梨本がいつの間にか「恐縮です」って言わなくなって「そこんところどうなのよ」とか言い出した時と似た心境なんだけど。偉くなりましたな、彼も。彼の力では何もかわらんけど。
 さてさて、PSP、SCEのゲーム機始まって以来の低調なご様子で。そりゃそうだよね。ボタンは少ないし、指紋は付くし、ゲームもパッとしない。もうさ、タッチペン付けてボタンを増やしてPSP2を出しちゃえばいいじゃない。おのれはいつからHondaになったのかと。もうさ、体の良いPDAを作っちゃえば?クリエも消えたことだし。だって、PSPのやりたいことって、ゲーム色の強いPDAじゃん。
 あと、さんざん書いてるけど、ワンセグ出せよ、いい加減。本当に、空気嫁ねぇなぁ。何がAVだよ。テレビみれないでAVなんてちゃんちゃらおかしいね。オイラはテレビから生まれたから、絶対テレビが見れた方が良い。そうじゃないならただのゲーム機で良いし。多機能を目指すなら責任を持って多機能化に突き進めよ、と。そんなお説教じみた独り言。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

,

5 Comments