Archive for 7月, 2005

日テレのタコ

 やってくれました。日テレさんが。来るMotoGPドイツGPの放送、どうやらF-1ハンガリーGPの裏になりそうです。もうね、死ねよと。日テレのCSチャンネル「G+(ジータス)」では本日31日にやります。で、今までのパターンだと翌週の土曜に日テレでダイジェスト版が放送されるというパターンなんです。が、F-1への対抗意識か、何も考えない日テレの編成のなせる技か知りませんが、モロ被ってます。
 フジのF-1みたいにやったらその日の深夜に放送というスタンスだったらいいんですよ。けど、無理矢理フジに合わせて当日の深夜に放送する意味が分からない。来週の土曜にやったらいいじゃないか、と。もしくはぶつからないように時間をずらすなり、翌日にやるなりあったはずなわけで。まぁ、愚痴ってもしょうがないわけですが。
 百歩譲ってその後にやるインディーカーシリーズと入れ替えることは出来なかったのだろうか、と。まぁ、その場合は賛否ありましょうが…。と言うわけで、今回のMotoGPはキャンセルです。G+で録るかなぁ…。でもPCに転送できないんだよなぁ…。保存できない…。世知辛い世の中です。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

ガソリーナ

 最近日テレでレアル・マドリードとヴェルディの中継のCMでかかっていた曲がどうにも頭にこびりつくわけです。ご存じかどうかは知りませんが、その試合も終わり、そのCMもやらなくなったのですが、「うんちゃら、ガッソリ~~ナァ~♪、舐めな(そう聞こえる)ガッソリ~~ナァ~♪」というメロディーの虜になったわけです。で、我らが偉大なる検索エンジンGoogleで「ガソリーナ」と検索した結果、PVが見つかりました。てか…かっこよすぎ。スパニッシュ系の歌なので、スペイン語かなんかなんですが、英語や日本語の歌にはない独特な世界観を構築しています。途中、巨乳のネーちゃんが胸をプルプルさせるための小躍りをしているので、そこも必見です。さらに、イエローのバイクのパフォーマンスも必見です。
 とりあえず聞いてみそ。クソかっこいいから。映像も良すぎ。下のサイトのFULL LENGTHを今すぐクリック!
Daddy Yankee(ダディ・ヤンキー): Gasolina(ガソリーナ)
http://www.mtv.com/bands/az/yankee_daddy/audvid.jhtml
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

搾取

 最近ドラゴン桜というドラマを見ていたりします。そこでは「灯台に行かないと搾取されるだけの人生で終わるぞ!それが嫌なら東大に行け!」というとんでもないドラマなわけです。
 さて、そのドラマでも言われている搾取ですが、自分もモロにその搾取される側の立場を謳歌しているというか、お金がない…。どれくらい無いかというと、8月10日の給料日にほぼ金がなくなるほどです。オマケに、無くなるだけではなく親に8万借金して、です。
 事の顛末は前のブログに書いてある通り、警察による搾取の結果なわけです。計8万1300円でしょうか?今月はバイトを週4にしました。それでも11万強しか貰えないと思われるので、かつかつです。原因は自分にあるのでなんとも言えないのですが、警察なんて大嫌いです。
 さて、追い打ちをかけることとして、タイヤが減ってます。いつもだったら滑らない状況でも、滑る機会が出てきました…。早めに交換したいところですが…。再来月、ようやく8万円を返せる目処を立てたところですが、大型二輪の目処はその次でしょうか?今年中には取りに行けるとは思うんですけど、いつも金銭的にギリギリなのは切なすぎ。てかね、国も搾取するばかりじゃなくて、違反をある一定期間しなかったら、半額くらい返還する仕組みを作るべき。取るだけ取って、自分の懐に入れてるだけじゃねぇかよ、と言いたくなりますな。
 オマケに暇でもないわけで、貧乏暇無しとはこのことを言うのでしょうかね?でも、お金以外のことは意外と前向きな要素があるので、それなりに頑張って生きたいと思います…。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

停止処分者講習

 毎日10~30人のビジターがある小規模なブログがあります。そこは全く更新されていません。何を隠そう、当ブログです。たまには書きますよ。
 で、書いてない期間、いろいろありまして…その、スピード違反で免停を宣告されまして、司法に7万円上納した上に、今日は行政に13800円上納して停止処分者講習なる物を受けてきました。なんつーか、1日がかりの同講習ですが、眠いの何のって、壮絶を極めます。受付は午前8時半から午前9時20分まで。午前9時半から講義の説明が始まり、午前10時20分から午前11時20分まで一回目の講義です。その後一時間昼休みなわけです。
 で、そのあと所内を三菱自動車製ランサーのオートマでグルグル回って「皆さん安全運転が出来てます。これからも初心を忘れずに」というコメントで終了…。なぜか実車講習中にどしゃ降りになり、終わった頃には止んでいたという、自称晴れ男の面目躍如と行ったところでしょうか?あんまり単純なので、三菱製なのに火を噴かないなぁ、などとネタを一人で考えていた始末。
 さて、唯一興味深かったのは、シミュレータの講習でしょう。三菱はこういう教習系のシミュレータのシェア、凄い高いかも知れませんね。今まで三菱以外のはやったことがないですよ。一部にセガのフェラーリゲーで培った技術を投入したシミュレータを入れているところもあるみたいですが、一般的ではない様子。これも談合?まぁ、いっか。
 で、驚いたのがクラッチ。案外リアル。ゲーセンでもクラッチを完全再現したゲームが前述のフェラーリゲーだけしか知らないので(しかもおじさんは未プレイ)、楽しかった。やはりゲーセン(又は家庭用のGT系)のゲームにもクラッチを標準搭載する時代に来ていると痛感した(笑。
 また講義を挟んでテストだったわけですが、鬼でした。簡単は簡単だったのですが、超絶的に簡単だった。むしろ、全体通してぬるいわけです。それが逆に拷問というか…。眠気との戦いやらも壮絶でした。
 そんなこんなで、全員”優”の評価をもらって終わりました。帰りのバスは爆睡でした…。まぁ、あんな講習は二度と受けたくないところ。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

追悼

 知り合いのExciteブログが全部無くなった今、性懲りもなくアカウントを消していないわけです。さて、7月になりました。今回のブログはちょいと悲しい話です。訂正します、かなり悲しい話です。
 アメリカのプロレス団体WWEは国内にも多くのファンを抱えています。その中でもこのブログ(以前の日記だったかな?)でも度々取り上げた不敗亭さんのWWEをほげほげとと言うサイトは国内最大級のファンサイトでした。最近ではお仕事も忙しかったらしいのですが、それでも観戦記をブログ化してWWEをメインにしたサイトにされたりと、精力的に更新されていました。
 しかし、ここ1ヶ月以上、全く更新されていませんでした。サイトにも得に変わった様子がないので、よっぽど忙しいんだろうなぁ、と勝手に思っていたのですが、つい今し方、トラックバックを見て驚きました。そこには「WWEをほげほげと」管理人逝去のおしらせと書かれており、特設サイトからのトラックバックでした。不敗亭さんは2005年5月15日に永眠されたそうです。
 トラックバックというシステムはトラックバックする方の自由になっているので、悪質ないたずらと思え無くもないのです。いや、そう信じたいです。でも、不敗亭さんからの反論などが無い現状からすると、やっぱり本当なのかなぁ、と…。
 ちなみに、このサイトが更新されないと言うことがWWEファンにとってどれだけ痛手になるかは計り知れません。それほどすばらしいサイトだったのです。原因その他はご家族に配慮されて書かれてはいませんが、何があったにせよ、ご冥福を祈るばかりです。
 思い起こせば今年のWWEに本公演に胸をふくらませていた不敗亭さんの文章を思い出します。天国からは本場アメリカの試合も観戦できるのでしょうか?もしそうだとしたら、思う存分WWEを観戦していただきたい。そう、思わずにはいられません。
 朝もはよからこんな形でのブログ更新となりましたが、面識の無いながら、WWEを通じて尊敬してきた不敗亭さんこと文山栄治氏のご冥福を祈り、締めさせていただきます。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments