Archive for category Politics

朝日新聞は相変わらず・・・

 キモイ新聞ですよ。日本語で書かれた朝鮮新聞じゃないか、あんなの。朝刊で韓民団だかなんだかと朝鮮総連が和解すると1面を飾って、夕刊では両代表が抱き合ってる写真が載る始末。ここさ、日本なんですけど。
 オイラが朝日新聞と毎日新聞を朝鮮のプロパガンダが作っているクソ新聞として毛嫌いしていることを知ってか知らずか、うちの新聞が朝日になったんだけど、普通の国内記事はいいとして、ちょっとでも朝鮮系の内容が絡むとすぐにキモくなる。
 別に朝鮮を非難しようとかそう言うんじゃない。それだけは先に書いておく。でもさ、明らかな朝鮮人的見解をさも「同じ日本人でもこんなことを考えて居るんですよ」的な書き方をするこの2大新聞は激しくキモイ。それならタカ派を突き進む産経新聞の方がまだマシだし。元共産党員であられるナベツネ率いる読売だって、まぁ、タカ派には違いないにせよ、まともな記事を書いている。
 例えばこの間の竹島の測量問題。朝日の社説は熱かった。「両者とも頭を冷やせ」だってさ(笑。もうさ、理想論の固まりじゃない?辻本清美並みに偽善者じゃん。そう言うこと書いてるからいつまでも2番手なんだよ。そろそろ朝鮮系の社員、やめたらいかがですか?朝日新聞こと、朝鮮日報さん。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

2 Comments

選挙

 この文章を読むときには投票に行く前でしょうか?それとも後?はたまた投票に行きそびれてしまったのか?いろんな人がいるでしょう。
 仮にまだ投票に行ける状態で、行っていないのならばちょっと話を聞いてください。
 ハマコー大先生曰く、「政治に口出すなら、四の五の言わずに投票に行け!」と仰います。政治に少しでも不満があるのならば、少しでも自分の考えに近い党や候補者に投票することをおすすめします。
 たぶん、一昨日付の新聞辺りにその地域ごとの投票を呼びかける別刷りの紙面があったと思います。そこにはいろいろ党の政策やら、その人地域の候補者が掲げる公約が書いてあるはずです。今日の投票率は高いでしょう。この機会に投票することが政治の未来を決めると共に、自分の一票が政治を動かしたか否かを体験することになるのです。是非、投票に行きましょう。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

郵政解散

 いやぁ、自民党から亀井静香とか、荒井とかが除名されると思うと、なんと良い党になるのだろうかと思ってしまう今日この頃です。我らが悪党党の幹事長ことハマコー大先生が毎度口を酸っぱくして言っている「党首に逆らうなら、党から出て行け」という名言が、図らずも実行されるわけです。いやぁ、民主党のタコはどうやら”とりあえず民営化”という第一歩を踏み出せないようなので、第一党にふさわしい器は持っていないので、好材料がそろってますなぁ。まぁ、民意が現状の民主党を「自民党よりはマシ」という感じで優位に運んでしまっては、元も子もないわけですが。
 郵政法案にはいろいろ欠点があるそうですが、その欠点に対する代案を出さない党は民主党です。話になりません。岡田さんじゃね…。でも、郵政民営化法案は可決されなくてはいけないんですよ。延びると何が起きるか?それは国民の血税が使われ続けると言うことです。オマケに数兆円もの巨額資金が全く運用されないまま保管され続けるわけです。ジジイ、ババアが郵貯を昔からごひいきにするわけです。金をため込んでいるジジイ、ババアから金を巻き上げない限り日本はずっと停滞しますよ、マジで。運用して金を世の中に回すのです。そして景気をもっと回復するのです。
 ではでは…。

Post to Twitter

2 Comments

日本人の傭兵

 イラクで捕らえられた日本人の斉藤さん。この人の経歴が漫画のマスター・キートン並みに凄い訳らしいですね。でも、同時に思い出すのがテレンスリーなわけで(笑。やっぱり1億人以上もこのクソ狭い島にいれば、結構傭兵部隊に参加したりしているんですねぇ。
 なんでも、斉藤さんは自衛隊に入隊するも、除隊して単身フランスへ行ったらしく、そこの外国人部隊に20年だったか、かなり長く所属していたそうです。外国人部隊の採用面接なんかもやっていたとか。
 傭兵を引退してからこういう過酷な任務が多い警備会社にはいると、2000万~3000万円という高額報酬が約束されているそうです。なんつーか、居るところには居るって感じです。
 あ、そうそう。Masさんと日本が軍を持つべきか否かの話をすると大体話が噛み合わないのですが、何でか分かった気がしました。おじさんは自衛隊を軍と言わない理由が分からないのですよ、要は。Masさんは戦争に行きたくないというヤツが軍を持つべきと言うべきじゃないという訳ですが、自衛隊は志願制で、徴兵制をとっている国は先進国では皆無なのでは?韓国と中国を先進国というのなら、話は別ですが。
 Masさんは徴兵制ありきで考えているのがそもそも変じゃないかなぁ、と。戦時下になれば嫌でも徴兵されるでしょ?行かなきゃ死ぬだけですが。そう言うことが言いたかったのですよ。憲法9条を守るには、日本はあまりにも脆弱すぎると思うのです。諜報機関もなければ、外務省もないに等しい。Masさんが嫌いなアメリカの俗国で良いのなら軍隊はいりません。でも、今、アメリカに多少でも頼らない環境を作るのは、日本という国にとって見れば良いと思うのですよ。
 まぁ、小泉さんの様子を見ていると、日本はアメリカ合衆国の一部らしいので、軍隊と名乗ることは現政権ではないでしょう。田中角栄みたいにアメリカ合衆国からの脱却を目指す元気な政治家がいれば、それもまた軍を持たなくて良い理由に成り得るかもしれませんね。
 ではでは…。

Post to Twitter

4 Comments

ハマコー大先生、郵政の会合に異議アリ!

 全く持って申し訳ありませんでした!当サイトは悪党党 後援会であるにもかかわらず、我が党の幹事長であるハマコー大先生の勇姿をお伝えしておりませんでした!
 去る平成17年4月19日火曜日、自民党による郵政民営化についてごねる会合が開かれました。その混沌とした会場に突如、我らが浜田幸一大先生が国会議員でもないのに勝手に、もとい、一人の日本国民として意見を述べに行かれました。
 新聞やニュースを見聞きした方ならご存じかと思われますが、「民営化は決定しているはずなのに、もういいよ」と言う国民の意見はいざ知らず、郵政の利権が絡んだと思われる自民党の族議員がごねています。で、19日の会合にて賛否を6時間も言い争ったそうです。
 そこはかつて国会にテーブルのバリケードを築いて籠城したお人です、言うことが違います。「総裁のやることに反対なら、自民党を出て行け!」と仰いました。その通りでございます。自民党の総裁の言うことが聞けないなら、自分たちで烏合党でも作ればいいのです。
 自民党にいたいなら、選挙に勝つために担ぎ上げた総裁であっても、総裁の言うことは絶対なのです。社長が掲げたビジョンを団体で否定する会社なんて無いのと同じ事です。
 ちなみに、ハマコー大先生は「お茶も出ないのか!」と明らかな嫌がらせをストレートに糾弾する発言を捨て台詞とし、会場を後にしました。次回乱入したら、もとい、参加された場合は、しっかりお茶を用意しておくように。
 これからも、悪党党 後援会は幹事長であられるハマコー大先生や、党首であられる殿ことビートたけし先生の動向に注目し、広く紹介させていただきます。今回は情報が送れて大変申し訳ありませんでした。
 ではでは…。

Post to Twitter

5 Comments

したたかなる中国を知ったかぶり

 今日はダメだな。なんか、まともなブログがかけない。
 だって、↓こんな物を読んじゃったんだもの。
http://www.senyu-ren.jp/MAGO/MAGO.shtml
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.html
http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/doyoyon/doyoyo11.html
 なお、記事の内容はほぼ同じなので、どれを読んでもOKです。ただ、上の記事ほどソフトな書き方になっていると思います。参考までに。
 (読んだと仮定して)マジで引くよなぁ…。通州事変が事実なら、中国は本当にしたたかだ。そもそも、この情報のソースは消されたと言うことになっているから、この情報の信憑性は怪しい物があるかも。
 ただ、南京大虐殺が誇張されているという話もあるし、正直中国は信用できない。政府の姿勢も異常としか思えない。中国の首相がどれくらいの地位であるかは知らないけれど、「謝罪しない限りは日本人を保護する責任はない」といった発言があるのはおかしい。
 そもそも、中国は卑怯な国です。国際法で定められた経済水域を自己解釈していることを、皆さんご存じでしょうか?国際法では沿岸から200海里、又は大陸棚が広がっている場合は350海里と定められています。そして、その大陸棚は沖縄の近くまであるとされています。仮に大陸棚が沖縄と繋がっていれば、その主張で行けば、経済水域は折半になるので日本は得します。それでいいなら早く調査して欲しい物です。
 何よりアホなのは、郵政がどうのとか、道路公団がどうのとかではなく、国益に直結する問題(そして避けて通ってはいけない問題)を解決して行かなくてはいけない国なのではないでしょうか?憲法9条もそうです。他国に踊らされて、主権を持たない国に成り下がるのは、なんかイヤです。
 詳しくは、桜井よしこさんのページによい記事があるので、それを参照してください。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2004/10/post_160.html
 てか、中国人がデモするとき、ストレスを発散するためとか平気で言うバカがいるらしいじゃないですか?バカも群れれば力を付けるので、本当に怖いですよ。
 とまぁ、いろいろ他国の批判をしました。ここで何を言いたいかと言えば、皆さんもニュースを読みましょう、と。
 付け加えておきますが、桜井よしこさんは私が尊敬する著名人の一人です。この方の言動の事実などの是非はともかく、この人の頭のキレは尊敬に値する物だと思います。東大教授であり、在日韓国人二世の姜 尚中(カン サンジュン)氏と同じく、数少ない良識者なのかもしれません。
 また、通州事変と一緒に紹介した比例をここにコッソリお詫びいたします…。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

ホリエモンは綺麗好きです、なぜなら豚だから

 もうね、正直ホリエモンのことを書きたくないなぁ、って思ってたんです。でもね、やっぱ我慢ならない。俺、あのクソ野郎が大好きだわ。つっこみどころ多すぎ。
 デブエモンが自社株の下落に激怒しながら、「我々の業績が下がる要因がありますか?ねぇ、聞いてるんですけど」と逆ギレしていました。あのね、マネーゲームしている人間が、株価の下落に一喜一憂されてんじゃねぇよ、と。
 口先では「株価は上がり続けるわけじゃない」とか言ってるくせに、モロそのことで切れているじゃないですか?そもそも、ライブドア社の不安定要素は、クソエモンご本人であり、そのことに無自覚というていたらく。金しかないと言うことがまだ分かってない。
 本人の口から出た発言で、「金がある人間が会社を勝って何が悪いんですか」的な発言があったのは記憶にチョイ久しくなったと思われます。つまり金を用意できたから買えたんですよ。その金が減る光景を目の当たりにして、肝冷やしてやんの。そもそも、あんたがなんで金持ってるのって話ですよ。
 有望な企業を買収して行く手法に発展性が見いだせるでしょうか?小学生的なビジョンのゴミエモンに金が転がり込んでくるからこういう事になるんですよ。
 百歩譲って買収するのはいいことですよ、エエ。でも、その素材を殺し続ける事はどうにもおかしいです。規模の力で商業化を進めたとしても、そのころにはその素材は死に体だったりしてね。あ~、もういい。やめた。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

君が代不起立で処分?

 前々からどうでも良いことではあるのだけれど、気になっていたし、今回大々的な処分があったので、今日のテーマは君が代斉唱時の不起立について。
 問題の記事は「都教委:卒業式の君が代斉唱時に不起立で50人処分へ」。
 日本は資本主義と言いつつ協賛経済が成り立っている変な国ですが、言論弾圧が平気で行われる国でもあるのです。個人情報保護法に盛り込まれるはずだったメディア規制法案もそうです。もっとも、個人情報保護法さえ、言論の弾圧に繋がったらと思うと、クソ法案の一つだと言わざるを得ません。
 で、問題の君が代斉唱時の不起立について。私は天皇万歳なんて言う気持ちはないけれど、君が代斉唱はします。ですが、これは強制されてするモノなのか、と。歌うことは自由です。これではちょっと前まで韓国が行っていた、日本の物を規制する法律並みに野蛮な考え方になります。
 よく思うのですが、教育現場が右か左に寄ってしまったら、それこそ危険な考えではないでしょうか?このような言論弾圧が行われていると言うことは、教育委は右翼と言うことになります。さらに、新しい教科書を作る会は右翼じゃないですか。右翼の教育を受ける子供が大人になったら、どうなっちゃうんでしょうか?書くまでもないかと思います。
 日本は中国や韓国じゃありません。書いている意味、わかりますか?偏った教科書によって憎しみを刷り込むような教育をする国じゃ無いという意味です。金持ち喧嘩せず、とまでは書きませんが、野蛮な行為に対して野蛮で返していたのでは、日本は侵略のための軍隊を持たなければなりません。少なくとも、中国の軍事力という物は、侵略用です。現在ではそれを行使するか否かの違いです。
 日本が軍を持つ術は、国防軍という形以外の道は許されないでしょうし、それ以上をしても、それ以下をしてももいけないと思います。
 話を戻しますが、このような言論弾圧は断固反対です。だから、このブログはこれからもバカ丸出しであらゆる内容を扱います。
 ではでは…。

Post to Twitter

4 Comments

うらやましいよ、ブタ面で有名なホリエモンって

 もうね、ホリエモンがうらやましいですよ、正直。だって、ライブドアを買収したいと思う会社、無いじゃないですか?あんな堀江のクソ会社、誰がほしがるんですか?買収した会社の人間はどんどん辞めていくという噂も聞きます。あの会社の持ち札は攻撃のみなのですよ。
 さて、フジテレビを買収するそうですが、買収された場合、どんなことが起こるんでしょうか?アメリカではテレビ会社が他のテレビ会社を傘下にすることはよくあることですが、デカ面ホリエモンテレビなる会社が出来た場合、それとは全くケースが違います。
 ブタは目立てば自社の競争力や発言力が高まることをよく知っています。もし、私が起業したとして、何かプロダクトを生み出すに至ったら、自分を捨ててでも目立つことに徹することでしょう。一時の有名人はすぐに廃れますが、良いプロダクトを宣伝するためにやったのであれば、自分はどうあれ、世にそのプロダクトは知れ渡ることになります。
 さらに余談になりますが、それをCMという形で実現している企業があります。ソニーです。あの会社のCM制作能力と来たら、他の企業がクソにしか見えません。最近は質が落ちていますが、PS関連、つまり、SCEにはそのDNAが受け継がれているのではないでしょうか?
 で、あのブタ面をメディアに出すことによって、会社は目立つようになりました。ですが、何度も書くようで申し訳ないのですが、彼のとても東大卒とは思えない品粗なビジョンから生み出されるモノに、果たして価値は宿るのでしょうか?
 ブタ面には価値がありません。ただ、マネーがあります。それに吸い寄せられたすばらしいブレーンが良いモノを生み出すかもしれません。ただ、ブタ面のモノだと思うと、どうしても許せないのですよ。あいつ、自分でなんでもやっているようなそぶりでしょ?それ、誰も付いてこないから。
 経営者の中には、富士通のアホのように「社員が働かないから赤字になるんだ」的な発言をするアホが多くいるのかもしれません。言ってしまえば、アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズも自分だけ目立ち、自分で何もかもアイデアを出しているかのように見えます。
 しかし、ブタ面との違いは、彼のビジョンには宗教的な、人を引きつけるモノがあり、創業当時からカリスマ性の高い人物とされてきた所じゃないでしょうか?彼のビジョンはたとえ困難であったとしても、決してくだらないアイデアではないのです。ブタはくだらないんですよ。もっと言えば、いつも後追いで、後付の言い訳しかしないビル・ゲイツより、ビジョンに乏しいのです。
 大したビジョンを示さなかった(示せなかった)ソニーの出井さんを思い出します。彼は技術屋じゃないので、技術的な信頼からビジョンを示せなかったため、SCEの久多良木氏の様に根っからの技術屋と比べてビジョンが薄っぺらいのです。デカブタ面も技術がないんですね。たびたび書いて申し訳ないんですけど。
 もうね、あんなやつを信用したらいけませんよ。自分がその立場に足ればさぞ楽しいんでしょうけど、やられた立場になって考えても見てください、と。何の尊敬もなく行われる買収に、果たして価値があるのかと。あいつを応援する価値が見いだせないのですよ。もっと応援してやるべき人間がいるはずです。こんな詐欺師にエールを送ってはいけません。極端に言えば、ドイツがヒトラーに賛同した事並みにアホです。気が付いてください。
 またブタのために記事を割いてしまいました。今後は気を付けます。
 ではでは…。

Post to Twitter

No Comments

竹島やらエロ園長やら犯罪やら

 竹島って、韓国が勝手に占領しているんですね。これ、領土侵犯では?さっさと撤退しなさいよ、と。中国の領海がクソデカイ問題も馬鹿馬鹿しいけど、なんで外国に勝手に武装して乗り込んでるんだよ、と。日韓友好は、メディアレベル(しかも、日本の一方的なモノ)でしかないことがよくわかります。政治レベルでは、所詮向こうから見たら敵でしかないんですね。
 さて、保育園のトイレに小型カメラを仕組んで辞任した園長がいたらしいですが、最初、ロリコンかなぁ?と思ったんですよ。そしたら、職員用のトイレだったんですね。なるほど、ようやく理解しました。ただ、こいつ、なんでまだ逮捕されてないの?と。田代じゃん。いらいらが募ってやったと供述しているそうだけど、全然説得力無いですから。
 で、最近新聞を開けば1人は殺害されていますねぇ。どういう事なんでしょうか?マスコミがまじめに報道しているだけ?それとも気が付かなかっただけ?そうじゃないでしょ、いわゆる凶悪犯罪が多発しているって事でしょう。明日は我が身ですね、ホント。歌舞伎町でバイトしていると、変な事件も起こるので、「ああ、オレもあと1回は警察で調書取らされることが起こるのかなぁ」なんて思ってしまいます。ほんと、被害者は完全に損ですから。調書を取るのは本当に時間がかかりますからね。皆さんもご用心。
 ではでは…。

Post to Twitter

5 Comments