XNA GSEとたわむれる チュートリアル1 ステップ1


もうこのブログを読む人は常連さんではないことでしょう・・・。
まぁ、そんなことは知った事じゃないので、急に再開という方針を貫いてみたり。
で、今回はXNA Game Studio Expressと言うMicrosoft(以下”MS”)のC#開発環境で遊んじゃおうというお話。
C言語に挫折した人間だけれども、C#も挫折したいという奇特な人間がここにいたりします。

また、インストールとかUncategorized諸々は面倒なので書きません。
もしこの記事が続くようであれば、追加するかも?
まぁ、必要なものはVisual C# 2005 Express Editionと.NET Framework 2.0、そして忘れちゃいけないのがXNA Game Studio Express(以下”XNA”)。では、始めましょう。

最初の画面はおおむねこんな感じになるはず。
xna_01

まぁ、下の方にデバッグウィンドウ(?)が表示されていたり、最近使ったプロジェクトが何個か表示されていたりする点は違うことでしょう。
ちなみに、XNAのバージョンは1.0.61118.0と言う奴で、いわゆる1.0 Refreshと言うバージョン。
Vista対応などいろいろ変更があるんだとか。

さて、XNAはMS謹製の環境だけあって、そのドキュメントの豊富さが他の環境とは段違いと言うお話。
早速そのドキュメントを活用してしまいましょう。
Visual C#の「ヘルプ」→「目次」を選ぶとVisual Studioのヘルプが開くので、画面左にあるメニューの中から「XNA Game Studio Express」→「Getting Started with XNA Game Studio Express」→「Going Beyond: XNA Game Studio Express in 3D」というなんだかすごそうなタイトルを選ぶと以下のような画面になるはず。
xna_02

初っぱなから「複数に渡るこのチュートリアルはXNA Game Studio Expressを使ったあなた自身の3Dゲームへの第一歩となります」なんて書いてあったり・・・。
ホントか?(笑。
で、WindowsとXbox 360向けに作ることができるとも書いてある。
流石MS製。
囲い込みがうまい。

早速「Tutorial 1: Displaying a 3D Model On The Screen」にチャレンジしましょうか。
実はこの前にYour First Game: Microsoft XNA Game Studio Express in 2Dと言う項目があったんだけど、すでに自分はいじったのですっ飛ばすことに。
まぁ、被るところも多いだろうし、そんなに大げさな内容じゃなかったので・・・。

ステップ1:スペースウォーのプロジェクトを作成しよう
この「スペースウォー スターター キット」はゲームに欠かせない3Dモデルとか、それに付随するテクスチャなどが、もう作られているわけ。
ただし、C#の勉強のためにそれらのアートファイルを別にして、学習しながら自分たちでゲーム部分をつくちゃおうゼィ、と言うのがこのチュートリアルの趣旨。
もちろんそのままコンパイルすればプレイ可能。

まず、VC#のメニューから「ファイル」→「新しいプロジェクト」を開く。
すると下のような画面が出るはず。
そこにある「Spacewar Windows Starter Kit」を選択。
Xbox 360向けを選択してもいいけど、その場合はXbox 360とCreator’s Clubへ入会しないと実際のコードを動かすことはできないので注意。
ちなみに、自分はXbox 360を持ってないので、Windows版を制作することに。
ほら、Forza2くらいしかやりたいのがないし、お金ないし・・・これが続くとも思えないし・・・。
XNAの勉強が進んだら買う、と言うことで・・・。
xna_03

ちなみに、プロジェクト名および場所、ソリューション名は自由。
好きな名前で好きな場所に保存してはいかが?(管理しやすいようにね)。
まぁ、デフォルトでいいかもね、練習だし(そして何より、このソリューションファイル、使いませんから)。
で、OKを押すと。
ちょいと処理が始まって完了すると下のような画面になる。
xna_04

前述の通り、ここでビルドしちゃえば普通にスペースウォーができあがる。
何しろこのスターターキットは完全なソースコードとアートファイルが入っているんだから。
まぁ、それはいいとして、ここは断腸の思い(?)でメニューの「ファイル」→「ソリューションを閉じる」。
このソリューションファイルは、遊びたいときとか、コードを参考にしたいときなどに使えばいいかと。
とりあえず、このチュートリアルでは使わないので。

ちなみにこのスペースウォーは1962年にDEC(現hp)のミニコンPDP-1向けに作られたゲーム。
このスターターキットにはレトロバージョンとエヴォルヴドバージョンが入っていて、レトロは原作を忠実に再現したもの。
エヴォルヴドは操作感覚はそのままに3Dにしちゃったもの。
ゼビウス3D/Gに近いコンセプトだね。

さて、だらだら書いていたら長ったらしくなったので、今回はここまで。

アディオス。

Post to Twitter

, ,

  1. No comments yet.
(will not be published)