ナールズ・バークレーをみんなで聞こう


 昨日、ShowBiz Countdownを見ていたらGnarls Barkley (ナールズ・バークレー)のファーストアルバム、St. Elswhere(セント・エルスホェア)が去る6月21日にリリースされたと言うCMが放映されていた。いや、皆さん、今一度おすすめします。UKチャートでず~っとトップだっただけあります。Gnarls Barkleyはマジできてます。
 基本的にUKロックが好きなオイラだけど、Crazyと言うヒップホップ系のバラードにはやられた。万人受けするリズムの良さと、ちょっと切ないメロディはきっと心を打つでしょう。
 今一度無料で(しかも高音質で)聞けるMyspace.com内の公式ページを紹介しておきます。
http://www.myspace.com/gnarlsbarkley
 個人的な感想はCrazyとGoGo Gadget Gospelがお気に入り。Kasabian (カサビアン)と共に来月買おうかと思ってます。CD屋で試聴できるんだったら、他の曲も聴いてみてください。マジおすすめですから。
 ではでは・・・。

Post to Twitter

,

  1. #1 by 使徒サマ on 2006年6月27日 - 9:17 PM

    crazyを聞いてみて、黒人の悲しいバラードって感じの印象を受けたわ
    かといってGoGo Gadget Gospelを聞いてみると、今度は一転してロシア音楽的なものを感じたり
    Smiley Facesを聞くとシンセも入ったロックだったり
    バラエティに富んでて面白いけど
    ちょっと忙しいカンジがしたよ
    やっぱベースは黒人音楽だなぁってオモタ
    んでもこれらがすべて一枚のアルバムに入るなら買いだと思うね

  2. #2 by yu++ on 2006年6月28日 - 1:02 AM

    まぁ、ヒップホップな二人だからね。
    このユニットは、両方とも業界じゃ名の知れたプロデューサーだったりする。
    だから、曲の作りに抜かりはない。
    片やラップ界の大御所、片やGorillazのプロデューサー。
    フジロックにも来るそうな。
    先週か、先々週でUKチャートから姿を消したけど、今度はUSチャートにも上位に食い込んでいるらしい。
    これだけヒップホップが日本でももてはやされるなら、これが売れないのは正直逝かれてると思う。
    とりあえず、みんなで買おう(笑。

(will not be published)