Javaと引数


Javaで引数をとってみる。

引数を複数とって、その数と引数自体を表示し、その長さも表示したい。
実行方法は

McLaren% java ArgumentsTest x y z abc

とする。

で、こんな感じのコードを書いてみた。

ArgmentsTest.java

class ArgumentsTest
{
public static void main( String args[] )
{
int maxLen = args.length;
System.out.println( "total arguments count is " + maxLen + "." );
for( int i = 0; i < maxLen; ++i )
{
System.out.println( "\tcurrent arguments is \"" + args[i] + "\"." );
System.out.println( "\t\tlength is " + args[i].length() + "." );
}
}
}

Javaでは引数がmainで取得したString型の変数に集約される。
と言うのも、引数の数を取得したければ .lengthを付け足せばそのメンバ変数に引数の数が入っている。
各々の引数は配列毎に格納されるので、その中で長さを取得したければ .length()メソッドを呼び出せば文字列長を取得することが出来る。

実行結果は下記の通り。

McLaren% javac ArgumentsTest.java
McLaren% java ArgumentsTest x y z abc
total arguments count is 4.
current arguments is "x".
length is 1.
current arguments is "y".
length is 1.
current arguments is "z".
length is 1.
current arguments is "abc".
length is 3.

独習Java 第4版

著者/訳者:ジョゼフ・オニール

出版社:翔泳社( 2008-05-29 )

定価:

Amazon価格:¥ 3,456

大型本 ( 528 ページ )

ISBN-10 : 4798117153

ISBN-13 : 9784798117157


Post to Twitter

, ,

  1. No comments yet.
(will not be published)