JailbreakMeでiPhone4(iOS 4.0.1)を今さらJailbreak


噂のPDF関連のexploitを突いたJailbreak、JailbreakMeを試してみました。
やるんだったらご自由にと言うか、自己責任です。
アポーのサポート切れます。
なお、iOSを最新の4.0.2にアップデートしている場合、JailbreakMeは元より、Jailbreak自体も今のところ出来ないので注意。
それを踏まえて行ってみよ~♪


とりあえず、iPhoneのSafariでhttp://www.jailbreakme.comを開く。

スライダーをスライドさせると「草の根App Store」ことCydiaなどのダウンロードが開始される。

うちの回線だとダウンロードからインストールまで2~3分かかった。

で、完了。
このページは閉じて良し。
どっかにCydiaの茶色いアイコンがあるはずなので、それをタップ。

立ち上げると「ユーザ」、「ハッカー」、「ディヴェロッパ」の3タイプが選べる。
開発する気はないけど、コマンドラインは使うから「ハッカー」にしておいた。

アップグレードを催促してくるから、上の2つのうちどっちかを選ぶ。
俺は面倒くさがりだから「Complete Upgrade」を選んだり。

で、再起動がかかったかかからないか忘れたけど、再起動やらホーム画面に戻ったりしてたらもう一度立ち上げる。

ここのECIDと言うのが重要らしいから、とりあえずメモしておく。
スクリーンショット取っても良いかと。
(ちなみに画像中のECIDは加工してますのであしからず。)

とりあえず検索で例のSafariでPDFを勝手に開いて勝手にコードを実行されるのを防ぐために、PDFを開く際の確認画面を挟むパッチを入れる。
検索欄で「PDF」と打てばすぐ出るはず。

一番上のステータスバーをすりすりすると出てくる便利設定ソフト「SBSettings」もお忘れ無く。

危険は承知で「OpenSSH」も導入。
入れたらすぐにステータスバーをすりすりしてOffにすること。

すりすり出来なかったときのために、SSHのオンオフだけをコントロールできるアイコンも追加。

ホーム画面下にあるDockを5列にするパッチ。
これはやめられまへん。。

バッテリー残量表示をRed Bullの缶の潰れ具合で確認できるテーマも導入。
(何故標準で替えられない!)

出先でiPhoneを踏み台にしてネットしたい場合は・・・。
SoftBankではライセンス違反なので、自己責任で。
(日本通信のb-mobileならOKらしいけど。。)

とまぁ、こんな感じになる。

Post to Twitter

, , , ,

  1. No comments yet.
(will not be published)