tarコマンドのメモ


ターミナルを使う時はメチャクチャ使うんだけど、使わない時は全く使わない昨今。
なんと、tarコマンドまで忘れてしまう始末。
しかも、欲しい形での情報が見つからないことしばしば。
なので、自分向けメモを残すことに。
自分向けだから、よく使うオプションのみ:P

オプション オプション内容
c アーカイブを作成
x アーカイブを展開
j bzip2で圧縮(cモード – 圧縮モード – のみ)
z gunzipで圧縮(cモード – 圧縮モード – のみ)
v 冗長(詳細)表示出力
f ファイルの指定

例)
bunzip圧縮

% tar cjvf filename.tar.bz2 /path/to/dir_name

gunzip圧縮

% tar czvf filename.tar.gz /path/to/dir_name

※拡張子は自分で付けるっぽい。

bunzip解凍

% tar xjvf filename.tar.bz2

gunzip解凍

% tar xzvf filename.tar.gz

※FreeBSDでは書庫を自動判断してくれるっぽい。(恐らくLinuxでも。)

詳しくは

% man tar

まで。

そんだけ。

Post to Twitter

, ,

  1. No comments yet.
(will not be published)