dateコマンドを英語で出しつつmkdir


まぁ、小ネタなんだけれども、cygwinでもmacでもちょっとした作業はコマンドラインでやってしまいたいもの。
で、IDEで開発していて「アレ?このコード動くのかな?」と言う時、突然試したくなるのが人の性。
だもんで、忘れないように「年/英語表記月頭三文字_日付/」と言うディレクトリを掘っていたりする。
例えば「~/source/2010/Jun_15」と言った具合。
今まではこれいちいち月の省略形を思い出しつつ日付を見て作成していたと言うものスゴイUNIXらしくないことしてたわけ。

そもそもの原因は

% mkdir `date +"%b_%d"`

が上手く動いてくれなかったことに起因したりする。
その原因はLANGが日本語になっていたから。

% echo $LANG
ja_JP.UTF-8

と言うわけで、一瞬だけLANGをenにすればいいらしい、と。
なので、こんなのを書いてみた。

#!/bin/sh
export LANG=en
mkdir `date +"%b_%d"`

引数とってどこに作るかを設定しても良いかもしれないなぁ、なんて思ったり。
PHPで仕事はしていたけど、PerlやShellは書いたこと無かったりする俺でした。
猛省。

そんだけ。

Post to Twitter

,

  1. No comments yet.
(will not be published)