近代馬車


c0008721_227173 これ、世界初の自動車だそうで…。ココまでくると、自動車の定義があやふやになってくるけれど、とりあえず、「ベンツ・パテントモーター・ワーゲン」です。で、これは見ての通り、後ろエンジン後輪駆動、つまり、RRなんですよ。ポルシェなんかと一緒なんです!
c0008721_2293720
これ、ミシンじゃなくて、エンジンです。自動機織機でもありません。ところで、トヨタの大元は豊田自動織機だったはず。これを見て「よし、うちも自動車作れるだぎゃ」と愛知で思ったとしたら、本田宗一郎が自転車修理工場を営んでいるときに「いつか自動車を作ります」と宣言したのと同じくらい無茶だなぁ、と。まぁ、この2つのメーカーは凄いことになっちゃったわけなんだけど…。
でも、これを作ったベンツも凄いと思う。だって、これ作って「よし、自動車は儲かる」と思ったらしいし。まぁ、クソをたれない馬として見たら、結構行けてると思ったのかね?で、ちなみにこれ、400メートルまでのスピード競争、つまり、ゼロヨンをやったわけですよ。でも、20キロ出すと3~4キロまで落ち込んじゃうんです。記録は1分20秒くらいでして…。切ないッス。
ではでは…。

Post to Twitter

, , , , , , ,

  1. #1 by MAS on 2005年1月19日 - 3:19 PM

    これで売れると思ったのは確かにすごいな、
    1分20秒で400メートルか・・・
    馬なら1500メートルは走るけど食費とか臭さとか半端なさそうだしな、大砲や銃器を設置することもできないし。
    あと上の画像をみて何がすごい、って自動車よりも自転車に見えてしまうのがすごいlol

  2. #2 by yu++ on 2005年1月19日 - 7:25 PM

    チャリと言うより、ホントに三輪車だよね(笑
    もちろんペダルをこぐ奴。
    で、肝心のコストなんだけど、燃料がガソリンと仮定して、
    それが馬のエサやら維持費と比べてどうだったんだろうか?

  3. #3 by 使徒サマ on 2005年1月22日 - 3:59 AM

    グリコは一粒400m(笑

(will not be published)